背中にきび 対策

背中にきび

背中ニキビは顔にできるにきびではなくて、背中にできるにきびのことを言います。

皮脂が出る部分というのは皮脂腺があるのですが、皮脂腺は顔だけ出なく背中や胸などにもあるのです。
皮脂腺がある場所にはにきびが出来やすいのです。
背中に汗をかいてそのまま放置していると、菌が増えてしまいますから、それが原因でにきびになります。
ですから、背中に汗をかきやすい人はこまめに汗をふいて、背中に菌が増えないようにしなければいけません。

また化学繊維の下着は肌に刺激を与えてしまいますから、それが原因で背中にきびが出来るので洋服の素材や下着なども選ぶ必要があるでしょう。
また下着は締め付けが強いものは危険です。
締め付けられた部分に汗がたまってしまいますから背中にきびの原因になります。

また髪の毛を洗った後にシャンプーやリンスが背中について、綺麗に落とせずに背中に残り続けてそれがカスとなり、毛穴をふさぐ事もあるので注意が必要です。
背中のにきびはなかなか自分では、できている事も気が付かないですし、直そうにも顔と違ってケアしにくいですが、背中にきび用のケアグッズなども使いながら進めていきましょう。

背中にきびも食べ物やストレスでできる事もあるので注意しましょう。