にきびと肌質 対策

にきびと肌質

にきびが出来やすい肌質というのがあります。

にきびが出来やすい肌質であるかどうかを確認しておく事で、にきび対策につながるでしょう。
肌の仕組みというのは人によっても違いがあると思いますが、肌が乾燥肌の人、脂性の人などいろいろです。
肌質は人によって違いますが、にきび対策が複雑な理由はこうした肌質が人によって違うからなのです。

にきびの原因が乾燥が原因の毛穴のつまりだったとした場合もありますし、皮脂の分泌が活発すぎて毛穴が詰まる人もいます。
肌質としては、どちらかといえば、皮脂の分泌が多くて毛穴に皮脂が詰まってしまう人のほうがにきびが出来やすいといわれています。
そして過剰分泌された皮脂はにきびの菌の食べ物になり、酸化して、過酸化脂質になって肌に刺激を与えてしまうのです。
では乾燥肌は大丈夫なのかというと、乾燥肌の人でも、菱が不足しているので角質が分厚くなり、毛穴が詰まってしまってにきびになりやすいのです。

勿論敏感肌の人もにきびなど関係なく敏感なデリケートな肌ですから日ごろから吹き出物やにきびが出来やすい状態にあるので注意しましょう。

にきびが出来やすい体質の人は肌質について自分がどんな質なのか把握しておくと、にきび対策になります。