にきび治療 対策

にきび治療

にきびが出来てしまったら、どのように治療をしていけばいいのでしょうか。

毛穴をふさいでいる皮脂や汚れを綺麗に取り除き、清潔を保つ事がとても大切です。
1日に2−3回は丁寧に洗顔する事を忘れないようにしましょう。
しかし注意しなければいけない事として、にきびの人は少しでも綺麗になりたい、毛穴に詰まった汚れも取りたいと思ってスクラブ入りを選んでしまいがちですが、肌に刺激を与えますからスクラブ入りは選ばないようにしましょう。

にきびの治療法は症状にあわせても違っていて、軽い症状なら、そのまましばらく洗顔をこまめに続ければ改善されますが、中度まで進行した場合には自分では治療が出来ません。

自分の指や爪でにきびをつぶしたりして荒療治をする人もいますが、これは危険です。
にきび跡が残ってしまう可能性もありますから、そうならないようにするためにも、にきびの治療法としては皮膚科で正しい治療を受ける事が一番です。

にきびが出来たからといって皮膚科にわざわざ行くというのはちょっと大げさだと思っている人もいるかもしれませんが、皮膚科ではにきび治療も行なっています。

早くにきびを治す為にも、早く治療をして改善させるためにも、皮膚科での治療を受ける事をおすすめします。